ハーバルピール講習・ハーバルピールスクール・ハーバルメソッド講習・ハーバルメソッドスクール・フェイシャルエステ講習
フェイシャルエステスクール・かっさ講習・かっさスクール・刮痧講習・刮痧スクール・受講生の声

メールでの受講ご予約・お問い合わせはこちら

代表講師ごあいさつ 美を通じた出会いを大切に

ピュアスクール代表講師
高橋 京美

私も未経験からのスタートでした。

エステサロンを開業し今年で18年になりますが私も未経験からのスタートでした。私がエステサロンを開業した経緯、ピュアスクールを開講した想いを
お話しさせて頂きます。

18年前、周囲に反対されながらもシングルマザーの道を選んだ私は女手ひとつで生活を支えていかないといけない状況になりました。仕事も収入もなく、何をして生活すればいいのか、どんな仕事をすればいいのか、とても悩みました。悩んで考えて浮かんだのがエステの仕事でした。

エステサロンをしてみたいと思ったものの…

女性なら誰もが綺麗になりたいという願望があるように、私も元々美容は好きでエステに通ったり色々な化粧品を試してみたりしていましたがエステティシャンの知識や技術、経験もなく、もちろんお金もありませんでした。

自分でエステサロンをしたいと思っても何もない私には無理な話。それに当時はエステスクールなどほとんどない時代でした。

まずはエステサロンに勤め経験を積んでからサロンをオープンした方がいいと思い面接に行きました。数件のサロンに面接に行きましたが、結果は全て不採用。理由は、子供が小さく勤務時間も不規則で長い為でした。

運命の出会いと訓練の日々

そんなある日、知り合いの化粧品メーカーの社長と会う機会がありました。「この人からエステの技術を学びたい」とお願いに行きましたが断られ「教えてほしい」と何通も手紙を書いたりしました。

今思うと、この出会いが私の人生でのターニングポイントだったと思います。

私の熱意が通じその社長の知り合いのメーカーでエステの研修をしてくれるということになりました。ただ、研修は厳しく、半年間、朝9時から夜7時まで続き 徹底的にエステの知識、技術を勉強しました。

朝5時に起きて眠るのは午前1時。睡眠時間4時間の生活が続き 半年間で体重が5キロも減りました。子供の保育園のお迎え時間に間に合わなくて寂しい想いをさせてしまったことも何度もありました。

エステサロンをしたいという夢があったから頑張れた

生きていくためにエステの仕事を選び、子供を抱えてのゼロからのスタート…
当時は必死で毎日を過ごしていましたが、それでも6か月たったのちに、いろんな方のご援助があり念願のエステサロンをオープンすることができました。

オープンしてからも、技術・知識向上・新メニューにも取り組み、更にサロン経営の仕方や各種スクール、セミナーに通い勉強も続けました。

フェイシャル・ボディ・痩身・リンパマッサージ・フットケアー・かっさ・ネイル・ハーバルピール・オーガニックプレミアムパウダー・サロン経営セミナー・集客セミナー等、様々なスクールやセミナーを受講し資格を習得しました。

今では施術させて頂いたお客様は1万人以上、20歳の方から83歳の方まで幅広い年齢層の方に、ご来店頂くほどになりました。中には片道2時間以上かけて遠方からご来店下さる方やサロンオープン以来18年間、毎月かかさず来て下さるお客様もおられます。

おかげさまで収入も安定し新築で3LDKの分譲マンションを購入することができましたし当時、保育園児だった息子も大学に通えるほどになりました。

生きるためにエステという職業を選び、たくさんのお客様に出会え、何よりも自分が大好きな美容の仕事で生活ができ本当に良かったと思います。

ピュアスクールを通して“幸せの輪”を広げたい

シングルマザーの道を選んだ時も、エステサロンを開業した時も、周囲の人には反対されましたが、エステを通して多くのお客様と出会って私の人生は大きく変わりました。

こんな私でもできたから、“この輪をもっと広げたい”と思い、これまで指導させて頂いた生徒数は200名以上にまでなりました。

私が長年培ってきたサロンワークの経験と知識と技術、各種セミナーやスクールを受講した体験を元にエステ未経験者からプロのエステティシャンの方までが学べる独自のスクールメニューを作りました。

エステの技術・知識はもちろんのこと、このピュアスクールで学ばれた受講生の方が女性として自信を持ち、強く生きていけるよう人間力も養って頂けるスクールにしたいと思っております。

エステを通して、“あなたと共に幸せの輪を広げたい”

高橋京美